原点回帰!元PMが技術力でフルリモートワークを目指すブログ

IT業界に蔓延る技術力0の元ダメPMが独立を機に技術を1から勉強していくブログです。技術の話だけでなく起業の事とかお金の事とかなんでも備忘録的に綴って行きます。

開業1年目の個人事業主がMacBook Pro (15-inch, 2018)をビックカメラのショッピングローンで購入した

約3ヶ月ぶりにブログを更新しますjunpellitteriです。
仕事が忙しくブログの更新が止まってましたすみません。。

少し前に新型MacBookが出ましたねー!!
今やっているお仕事で頻繁にiOSアプリをビルドする必要があるのですが、現在使用しているMacBookAirだとビルドにめちゃくちゃ時間がかかる&ウンウンうなり続けてめちゃ熱くなると言う事で、新型MacBookPro15インチをショッピングローンで購入しました♪

新型MacBookのレビュー等は結構他の方が記事にされてますので、本ブログでは今回購入するにあたって個人事業主視点でショッピングローンを組む事のメリットや実際の購入体験談を書いていきます。

個人事業主のショッピングローン

MacBookProってなかなかのお値段しますので、事業用として購入する場合どうしても固定資産として計上する必要が出てきます。
更に30万円以上の固定資産の場合は、減価償却といって定められた年数で分割して経費にしないといけないので購入金額の全てを購入した年度の経費として落とす事ができません。※30万円以下であれば一定の要件の元に購入年度の経費として購入金額全てを損金に算入する事ができます

固定資産を一括で購入した場合、購入金額全てを経費にできない事で、実際に手元に残っていないお金に対しても所得税がかかってきてしまい、なんだかすごく損した気分になります笑

実際には償却期間が満了した時点で所得税の額に違いはないのですが、個人事業主や規模の小さい企業であれば少額の現金の流れにも非常にシビアに反応しないといけないですし、何が起こるかわからないので出来るだけキャッシュは残しておきたいのが本音です。。

と言う事で、そんな個人事業主にとって心強い味方がショッピングローンです。
私は事業を始めるまでは(今でも個人的な買い物は)基本的に大きな買い物は一括払いじゃないと購入してませんでしたが、個人事業主になってからはショッピングローンをガンガン活用していこうと思っています。

ショッピングローンのメリット

・実際のお金の流れと帳簿上のお金の流れとの乖離が少なくなる
・キャッシュが手元に残る

ビックカメラでショッピングローン

分割金利について

個人事業主がショッピングローンを使用するメリットは前述の通りですが、ビックカメラのショッピングローンは更に一定の回数までは分割金利が無料と言う超お得なメリットがあります。

ネットショップの場合:24回まで
実店舗の場合:36回まで(一部指定商品に限っては60回もいけるそうです)

ビックカメラでのショッピングローン申し込み手順

ショッピングローンの申込みにおいて身分証明書以外で必要なものは特に何も必要ありませんでした。

ただ、勤務先情報は必要となりますので、自宅以外で事務所を借りている事業主の方は事務所の住所・電話番号は覚えておくかメモ等をしておいてください。

今回私はビックカメラ池袋店パソコン館で36回ローンにて購入しました。その時の流れは以下となります。

  1. 近くの店員さんにショッピングローンを使用したい旨を伝える
  2. 店員さんに案内され専用のPCにて必要事項を記入(10分程度)
  3. オリコによる審査(30分程度)
  4. 審査合格後に本人確認の為に電話でオリコの人と話をして契約完了
  5. 店頭にて商品引渡し
  6. 後日オリコより自動引落し用の書類が送られてくるので必要事項を記入して返送
  7. オリコに毎月返済

この様に非常に簡単にショッピングローンにてMacBookProを購入する事ができました。

開業初年度の個人事業主でもショッピングローンを組めるの?

個人事業主の方にとってこの点が一番気になるかと思います。
事実私も一番気にしていた点だったので、ビックカメラに行く前に色々とWEBで検索したりしましたが、有益な情報は全くありませんでした。

もちろん個々の状況などありますので、絶対とは言えませんが、結論から申しますと私の場合収入証明等特に提出する事もなく組めました。

前述の流れの2において年収を記載する箇所があるのですが、ビックカメラの店員さんに正直に開業1年目で年収を証明する事が出来ない旨伝えると、「今年度の収入見込みで良いですよー」との回答が!!

続けて、「新卒の方もそうなんですけど、年収を証明する事ができない方って結構おられますが、皆さん見込み年収を記入してもらってますー」との事でした。

「収入証明が必要な場合は、直近3ヶ月の収入を証明するものは提出できる様にしておいてくださいね」との事で開業初年度の個人事業主でも売り上げの入金が確認できるものを用意しておけば、想定年収を記載できるみたいです!!
※もちろん個々の状況により変わるかと思いますので、本記事の内容はあくまで参考程度でお願いします

と言う事で、無事MacBookProを購入する事ができました♪