原点回帰!IT業界に蔓延る技術力0の元ダメPMのブログ

原点回帰で技術力をつけたい技術力0の元ダメPMです。技術力がないとやっていけないフリーランスエンジニアの世界に背水の陣で飛び込みました。本ブログでは技術の話だけでなく起業の事とかお金の事とかなんでも備忘録的に綴って行きます。

Adobe Creative Cloud学生版を学生証以外の証明書で購入する方法

北海道情報大学の通信教育部に入学しましたので、せっかくなら学生としての恩恵を受けたいと思い、学割のあるサービスを色々と探していました。

そんななか、AdobeのCreative Cloudが学割だとかなりお得になる上になんと商用利用も可だそうなので早速購入する事に。

Adobeのサイトを見ていると証明書として学生証もしくは各種証明書が必要との記載があったのですが、北海道情報大学の学生証は4月以降に順次発送で証明書も4月12日以降でないと発行できないとの事でまだ手元にありません。

しかし学生証が無くても無事に学割でコンプリートプランを購入する事ができましたので、今回はその方法を記事にします。

購入するにあたり、まずはネットで学生証以外の証明書で購入できるかどうか色々と調べていたのですが、学生証以外で購入された方の記事などは見当たらず。

仕方がないので直接Adobeに問い合わせようと思ったのですが、日曜日だったと言う事もありサポート窓口はお休み。。

Creative Cloudは購入した後に学生である事を証明するので、もしも学生証以外で認められなかったらどうしようと思いはあったのですが、まあうまくいけば記事のネタにもなるから良いかーと問い合わせる事もせずにポチっと購入してしまいました笑

学生証の代わりに何を提出するか

さてここからが本題ですが、証明書の提出方法が記載されたページを見てみると、まあ当たり前なのですが、学生である事の証明が必要と記載されていました。

また、スクリーンショットは取っていなかったのですが、購入時に「所属機関名」「在籍予定期間」を入力する必要がありました。

このことから、上記で入力した「所属機関の学生である事」「在籍予定期間」が証明できれば問題ないのでは?と思い以下2点を提出する事にしました。

  • 合格通知書(入学許可書)
  • 入学金等納付金の領収書

合格通知書(入学許可書)

これは、大学への入学許可を証明する為に必要なのは明確ですが、それ以外に入学年月と入学年次が記載されています。
これによって在籍予定期間を逆算する事が可能なのではと考えました。

入学金等納付金の領収書

入学許可書だけでは本当に入学したのかどうかはわかりませんので、入学した事の証明として入学金・授業料の領収書も添付しました。

証明書の提出方法

証明書はメールでの提出が可能で、メールに必要事項(後述)を記入し証明書類を添付して指定されたアドレスに送信します。

証明書提出メールに記載する事項

・送信先アドレス :
 asj-cs-request@adobe.com

・件名 :
 アドビストアでの学生・教職員個人版 証明書提出

・メール本文記入事項 :
 (1)申請者名
 (2)アドビストアご注文日
 (3)アドビストアご注文番号
 (4)ご連絡先お電話番号

上記の通り必要事項を記載の上メールを送信すれば良いのですが、念のため学生証以外の証明書を添付した旨となぜその証明書を添付したのかを備考として以下を記載しました。

【証明書類に関しまして】
学生証に関しては4月以降順次発送、各種証明書類に関しては4月12日以降でないと発行できず現在手元にない為、現時点で準備できる証明書として以下2点の書類を添付しております。

・合格通知書
・入学金等納付金の領収書

尚、添付の各種証明書に有効期限の記載はございませんが、合格通知書に2019年2年次再入学である事が記載されておりますので、2022年3月まで在籍(卒業)予定である事が証明できるかと存じます。

学生証以外でもいけるのか

前述の証明書提出メールを送ってから1時間くらいで以下の通り無事承認された旨のメールが届きました!!
日曜日でも承認作業はされてるんですね♪

返信メールの内容にわざわざ学生証が無くても送った書類で大丈夫ですよと記載されている事から、手作業でメールを作成されているみたいですね。
わざわざありがとうございますm(_ _)m

平素は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
アドビシステムズ カスタマーサポートです。

証明書画像の受領が完了いたしました。
※学生証がお手元にないとのことでございましたが、
 今回お送りいただいた書類にて、審査は問題ございません。
 ご丁寧に詳細をお伝えいただきまして、ありがとうございます。

本案内をもちまして、「Creative Cloud メンバーシップ学生・教職員個人版」
証明書画像ご提出のお手続きは完了とさせていただきます。

今後とも、弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。


アドビカスタマーサポート

と言う事で学生証が無くても、「合格通知書」「入学金等納付金の領収書」があればAdobe Creative Cloudのコンプリートプランは学割で購入が可能でした!

別の方法で学生証無しで購入する

最後に、学生証がいらない他の購入方法を紹介させていただきます。
私自身は試した事がないので、あくまでWEB上の情報の紹介のみとなる点ご留意下さい。

Adobe Creative CloudはAmazonでも購入する事ができるのですが、Amazonで購入した場合は学生証の提示が求められなかったとの事でした。

もし、何らかの事情で私が今回記事で紹介した学生証以外の証明書が入手できない場合は、Amazonでの購入を試してみるのも良いかもしれませんね。