原点回帰!元PMが技術力でフルリモートワークを目指すブログ

IT業界に蔓延る技術力0の元ダメPMが独立を機に技術を1から勉強していくブログです。技術の話だけでなく起業の事とかお金の事とかなんでも備忘録的に綴って行きます。

収入印紙をまとめて購入した場合の仕訳

フリーランスをやっていると様々な書類のやりとりが発生するかと思いますが、書類によっては収入印紙を貼る必要が出てくるものもあります。
その都度収入印紙を購入しても良いのですが、毎回購入するのは面倒なのでまとめて購入しておく方が何かと便利ですよね。
と言う事で収入印紙をまとめて購入した場合の仕訳をメモ

400円の収入印紙10枚を現金で購入した場合の仕訳

購入した日の仕訳

借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額
貯蔵品 4,000 現金 4,000

収入印紙を使用した際の仕訳

借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額
租税公課 400 貯蔵品 400


本記事の内容は私個人の経験に基づく見解となります。個々の状況や税理士・税務署の担当者によって見解が異なる事がございます旨ご了承の上、実際の解釈や適用に当たっては必ずご自身の責任のもとで再確認等をお願いいたします。

本記事を執筆するにあたって使用した会計ソフトはMFクラウド確定申告となります