原点回帰!元PMが技術力でフルリモートワークを目指すブログ

IT業界に蔓延る技術力0の元ダメPMが独立を機に技術を1から勉強していくブログです。技術の話だけでなく起業の事とかお金の事とかなんでも備忘録的に綴って行きます。

固定資産をローンで購入した場合の仕訳

先日記事にしましたが、MacBookをビックカメラのショッピングローンで購入した際に仕訳が少しややこしかったので、30万円以上の固定資産をショッピングローンで購入した場合の仕訳をメモ

固定資産をショッピングローンで購入した場合の仕訳

36万円のMacBookProをショッピングローン(36回)で購入して銀行引落しで返済していく場合の例
※わかりやすい様に1月1日に購入し、返済が当月27日から開始される事とします

ポイントとしては、月々の返済額と減価償却時の金額は別で記帳していく点です。
購入時の仕訳で借方勘定科目を機械装置とする事で、減価償却時にのみ経費として計上されます。

購入した日の仕訳

取引日 借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額
2018年1月1日 機械装置 360,000 未払金 360,000

月々の返済(銀行引落し)の仕訳

取引日 借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額
2018年1月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年2月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年3月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年4月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年5月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年6月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年7月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年8月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年9月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年10月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年11月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000
2018年12月27日 未払金 10,000 普通預金 10,000

2年目以降も同様に記帳していきます

減価償却時(毎年末)の仕訳

取引日 借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額
2018年12月31日 減価償却費 90,000 機械装置 90,000
2019年12月31日 減価償却費 90,000 機械装置 90,000
2020年12月31日 減価償却費 90,000 機械装置 90,000
2021年12月31日 減価償却費 90,000 機械装置 90,000


本記事の内容は私個人の経験に基づく見解となります。個々の状況や税理士・税務署の担当者によって見解が異なる事がございます旨ご了承の上、実際の解釈や適用に当たっては必ずご自身の責任のもとで再確認等をお願いいたします。